国際協力

IBC主催 第26回年次グローバル貿易管理セミナーでの講演

2013年11月4日から3日間にわたって、IBC (IBC Global Trade Controls Conference)主催の「第26回年次グローバル貿易管理セミナー」(26th Annuali Conference Global Trade Controls and Compliance)」が英国ロンドンで行われました。CISTECは、主催者からの要請を受けて、本会議のオープニングを務め、日本の輸出管理の概論と最近の情況について説明し、併せてCISTECの紹介と、日本の自主管理発達に関する考察等を発表しました。帰国後、事務局からは「大変好意的な反応(Very Positive Feedback)を得ており、来年もご参加頂きたい」との過分なメッセージを頂きました。詳細はCISTECジャーナル2014年1月号に掲載いたします。

     

2013 Joint Industry Outreach Seminar in Kaohsiung/Taipeiの報告

2013年10月22日、23日の両日、台湾の高雄と台北でCISTECと台湾経済部国際貿易局の共催で「2013 台湾産業界アウトリーチセミナー」が開催されました。関係当局の責任者、担当者の皆様、そして日系企業の現地駐在員や現地社員の皆様を含め多くの台湾企業や産業団体等から多数の出席者をお迎えしました。
冒頭でCISTECと台湾経済部が開催者としての開会挨拶を行った後、日本経済産業省が、「安全保障輸出管理の必要性と日本の輸出管理制度」、「企業の輸出管理の必要性と日本のICP制度」というタイトルで講演をされました。これを受け、台湾経済部国際貿易局が「台湾戦略ハイテク物資輸出管理の最新状況」「企業の内部管理制度(ICP)構築への協力に関する最新状況」につき講演されました。
午後のセッションでは、日立製作所リスクマネジメント本部 輸出管理部長が「日立グループの輸出管理」、台湾積体電路製造有限公司が「TSMCの輸出管理システム」というタイトルで、それぞれの企業内体制や運用などについて講演されました。
午前午後のそれぞれの講演の後には、質疑応答のセッションも設けられており、興味深い質問が出されました。
別途、CISTECジャーナル2013年11月号にて報告致します。

     

2013 Taiwan Strategic Trade Licensing Roundtableの報告

2013年6月17日、18日の二日間に亘って、米国国務省が進めている大量破壊兵器不拡散政策の一環として、台湾の台北で2013 Taiwan Strategic Trade Licensing Roundtableが開催され、CISTECも講師として招請を受け、これに参加いたしました。CISTECが担当したのは、「規制品輸出許可における産業界の役割」というテーマでしたが、政府の産業界へのアウトリーチ、産業界の政府に対するフィードバックメカニズム、内部規定(ICP)の自主的取り組みという3個の切り口から日本の状況や課題についてお話をしました。台湾企業や政府が、わが国の事例をGood Practiceのサンプルとして積極的に取り入れたいという熱意を感じました。
詳細はCISTECジャーナル2013年7月号に掲載いたします。

     
     


台湾において産業界向けアウトリーチセミナー開催

 2011年10月19日(水)、経済産業省の支援の下で、台北において台湾経済部との共催で産業界向けアウトリーチセミナーが開催され、台湾の輸出管理向上に貢献しました。本セミナーの関係者並びにご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。
 詳細はCISTECジャーナル2011年11月号に掲載いたします。

         
  CISTEC概要説明―産業界との連携・協力−         質疑応答の様子


IBC主催 第23回グローバル貿易セミナーでの発表

 2010年11月8日から3日間にわたって、IBC (IBC Global Trade Controls Conference)主催の「グローバル貿易セミナー」が英国ロンドンで行われました。主催者から要請を受けて、本会議においてCISTECの産官学連携に関する経験と、日本の自主管理発達に関する考察等を発表し、好評を得ました。会議途中の各テーマについて議論をするセッションにおいて、CISTECが司会を務めるグループでは、予定の時間を1時間以上もオーバーするほど様々な意見が出て、興味深いものでした。詳細はCISTECジャーナル2011年1月号に掲載いたします。

        


ACI主催 シンガポールサミットへの参加

 2010年10月20日から2日間にわたって、ACI (American Conference Institute)主催の輸出管理コンプライアンスに関するシンガポールサミットが行われました。本サミットにCISTECが招聘され、本会議の前日に実施されたワークショップにおいて、日本の輸出管理制度とその実際について半日の講義を行いました。日本の制度に対する関係者の認知と理解促進に貢献しました。詳細はCISTECジャーナル2011年1月号に掲載いたします。

        


マレーシア製造産業連盟アウトリーチセミナーにて講演

 2010年10月14日、FMM(Federation of Malaysian Manufacturers:マレーシア製造産業連盟)はマレーシア産業界に周知するセミナーを開催しました。日本の代表としてCISTECが招聘され、CISTECの産官学連携の役割および経験、日本企業の輸出管理の実際について講演を行い、マレーシアの輸出管理促進に貢献しました。詳細はCISTECジャーナル2011年1月号に掲載いたします。