研修用DVD

(整理番号 017)
「<輸出管理総合セミナー>-輸出管理の基礎から応用・実践までを網羅する研修会- 2019年度版」 (2019年11月開催分)」 

◆ 映像は編集可能/資料(PDF)付き

発行元::一般財団法人安全保障貿易情報センター 発行年月: 2020年1月
販売価格: 賛助会員:16,500円(税込) 一般・大学(大学会員を含む):27,500円(税込)

御試聴はこちら(冒頭5分)
第1時限 安全保障輸出管理の基礎と最新動向
第2時限 該非判定の実務と演習
第3時限 キャッチオール規制と取引審査
第4時限 米国等を巡る諸情勢

ご購入はこちらをクリック


このセミナーは、安全保障貿易管理研修会「<輸出管理総合セミナー>―輸出管理の基礎から応用・実践までを網羅する研修会―」を松本市及び福岡市において開催したものです。安全保障輸出管理の基礎と最新動向、該非判定の実務と演習、キャッチオール規制と取引審査、米国等を巡る諸情勢について解説いたします。

研修内容:
第1時限 安全保障輸出管理の基礎と最新動向(約 105分) 
CISTEC情報サービス・研修部 副主任研究員 小野純子 講師
【目次】
1.安全保障輸出管理とは
2.日本の法制度枠組み
3.貨物の輸出と技術の提供
4.リスト規制
5.法令を読み解く
6.該非判定実務
7.輸出管理をめぐる最新動向
8.事例研究

第2時限 該非判定の実務と演習(約 70分)
CISTEC参与 新留 二郎 講師
【目次】
■該非判定で戸惑う理由及び本時限の目標
■該非判定ツール及び利用方法
 □項目別対比表
 □パラメータシート
■プチ演習及び解説
■演習及び解説
■まとめ

第3時限 キャッチオール規制と取引審査(約 95分)
CISTEC 調査研究部 主任研究員 樫原 薫 講師
【目次】
1.はじめに
2.法令遵守(キャッチオール規制)
3.自主管理(取引審査)

第4時限 米国等を巡る諸情勢(約 30分)
CISTEC参与 新留 二郎 講師
【目次】
■外為法以外に何を考慮すべきか      
 □米国の再輸出規制              
 □米国による二次制裁            
 □最近の米中貿易戦争他           
■他国から制裁されるリスク低減のために
 □エンドユーザーのスクリーニング
 □エンドユースの確認
 □懸念国向けの取引
 □リスト規制品目の取引

 ※会社名、部署名、役職は開催時点のものです。