公表リストのご案内

公表リストとは

 公表リストとは、毎月、ICメーカー等がCISTECで定めた自主判定結果公表規約に基づき、リスト規制に該当しないと自主判定した集積回路をCISTECが取り纏めたリストをいいます。

 現在、日本からの輸出案件が多い集積回路のみを公表対象としています。日本から、この「公表リスト」に掲載されている集積回路を外国に輸出する場合、キャッチオール規制(※)に該当する場合を除き、通常、通関時のインボイス等にメーカー名、型銘、公表年月を明記することにより輸出することができます。したがって、メーカーからの該非判定書(パラメータシート等)は原則不要です。現在、ICメーカー50社 約18万型番が公表されています。
なお、掲載されていない場合は、メーカーより該非判定書(パラメータシート等)を入手する必要があります。

(※)公表リストに掲載されている集積回路(IC)は、リスト規制には該当しませ んが、輸出令別表第1の16の項に該当します。 したがって、当該集積回路を輸出令別表第3の地域(ホワイト国)以外に輸出される 方は、最終需要者や用途などを確認し、 キャッチオール規制の要件に該当しないことを確認してください。

 CISTECでは、原則として毎月10日に「公表リスト」をWEBの検索システムと書籍等で販売しております。




公表リスト検索システム 公表リスト(月刊) 公表リスト総集編CD-ROM


公表リスト検索システム  平成26年6月より公表番号検索機能が付きました!

  • 公表リスト検索システムは、WEBから、最新のデータを24時間いつでも利用できます。操作は容易で、型番を3文字以上入力すると、候補データを素早く表示しますので、効率的に検索することができます。公表されている場合、その公表データを印刷し、そのまま日本全国どこの税関でも通関時の資料に使用することができます。

                                     

    1. 例:貿易会社の方であれば、輸出予定の集積回路の型番、例えばABCと入力すれば、W電機のA%に含まれるということがすぐに検索できます。ABCがW電機の集積回路であれば、検索結果をそのまま印刷して、通関資料に使用することができます。W電機に該非判定書等を請求する必要はありません。(%は、ワイルドカードを意味し、すべての文字を含みます。)
    2. 例:メーカーの方であれば、中国で、家電製品を製造するために日本から各ICメーカーのマイコンを輸 出する場合、事前に公表リスト検索システムで検索をしておけば、公表されていない型番 について、各ICメーカーから早めに該非判定書を取り寄せなければいけないことがわかります。コンプライアンスの徹底に最適です。
    3. 例:通関業者の方であれば、お客様が輸出される集積回路がリスト規制非該当かどうか事前に 確認することができますので、早めにお客様に法令遵守のアドバイスをすることができます。
  • 公表リスト検索システムは、常に最新のデータが検索できます。今後、公表リスト総集編CD−ROMや毎月の冊子を購入する必要がありません。
  • 従来のパソコン用と比べて、初期導入時の費用が、なくなりました(例:賛助会員の場合、13万円から0円になりました。)。1年間の利用料金のみで、ご利用いただけます。(下記利用料金参照)
  • 1ユーザーにつき、1組のユーザーIDとパスワードが付与され、原則、24時間いつでも検索することができます。なお、同一のユーザーIDで、複数人の同時ログインはできません。ミドルユーザーまでであれば、十分な使い勝手がございます。

    1. 例:100型番を一括して検索することができます。公表企業の方であれば、事前に公表依頼型番をチェックすることができます。また、顧客(クライアント)からの問い合わせには、検索結果をPDF等にしてメールで回答することも可能です。リーガルサービスの向上に最適です。

 [検索システムの稼働に必要な要件]

 

インターネット接続環境

推奨ブラウザ:Internet Explorer 9,10,11 (マイクロソフト社製)

 [利用料金(消費税込み)]

 

賛助会員価格

一般価格

1年間の利用料金

(1ユーザーにつき)

82,800円
(月 6,900円×12ヶ月)

165,600円
(月 13,800円×12ヶ月)

(ご注意)
@賛助会員とは、一般財団法人安全保障貿易情報センターの賛助会員をいいます。
A利用料金は、パソコン用の旧データアップデートサービス料金と同じです。
Bご利用の際は、「公表リスト検索システムのサービス利用規約」への同意が必要です。

 【お申込方法】

「公表リスト検索システムのサービス利用規約」に同意のうえ、利用申込書を下記のCISTEC情報サービス・研修部まで、ご郵送ください。原則、5営業日以内にユーザーID・パスワードと請求書を郵送いたします。デモンストレーションご希望の場合も、下記までご連絡下さい。

   1.利用申込書
   2.公表リスト検索システムのサービス利用規約
   3.公表リスト検索システム 利用マニュアル


公表リスト掲載企業一覧

自主判定結果公表規約関連

公表制度通信

  ・ 公表制度通信第34号(2014.02.04)  
  ・ 公表制度通信第33号(2013.09.25)
  ・ 公表制度通信第32号(2013.01.22)
  ・ 公表制度通信第31号(2012.06.11)




お問い合わせ先

 〒 105-0001 東京都港区虎ノ門1−1−21 新虎ノ門実業会館4階
   担当部門:CISTEC 情報サービス・研修部  
   電話番号03-3593-1147  FAX番号03-3593-1136
   公表リストに関するお問い合わせフォーム


PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。最新版は下記からダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html