FAQ

2019年8月

STC Advanced 受験のご案内・FAQ

 

安全保障輸出管理実務能力認定試験センター

試験の方法等

認定名称 試験範囲・内容 試験方法 受験資格
安全保障輸出管理
実務能力認定試験
(STC Advanced)

外国為替及び外国貿易法第25条及び同法第48条第1項に関する輸出管理実務及び米国再輸出規制(EAR)
(試験開催時に施行の法令に準拠)

マークシート方式
択一式(※)
25問(70分)

(25点満点)

 

特になし

※主に三肢の中から1つ選択する形式です(三肢のパターンは複数種類あります)。
   「STC Advanced演習問題集 第1版」もご参照ください

主な出題範囲
 1. 外為法と国際輸出管理レジーム
 2. リスト規制(貨物)
 3. リスト規制(技術)
 4. 該非判定
 5. 特例 リスト規制該当貨物
 6. 特例 リスト規制該当技術
 7. キャッチオール規制
 8. 仲介貿易取引・外国間等技術取引
 9. 許可関連
10. 行政制裁・刑罰
11. 輸出管理内部規程(CP)関連
12. 米国再輸出規制関連

受験料

   受験料(賛助会員・大学会員・一般)   6,300円(税込)
   (2019年10月からの税込利用料金は、消費税率10%となっております。)

STC Advanced 認定試験情報

   合格率は問題の難易度により変動しますが、平均約50%〜60%前後です。

        STC Advanced 合格率・合格点などのデータはこちら              

  

FAQ

Q1. STC Expert/STC Legal ExpertやSTC Associate・STC Advanced とは、どういう意味ですか?

STCとは、Security Trade Control(安全保障輸出管理)の略です。
Associateは、基礎的レベルを表しており、STC Advancedは、輸出管理の現場で必要な問題に対応できる、中間レベルを表しています。また、Expertは、基礎的知識に加え、関係法令、取引審査、該非判定等を含め広く輸出管理のために必要な十分な実務能力を有する専門的レベルを表しています。


Q2. STC Advanced を取得するメリットは何ですか?

STC Associateでは、主に初心者を対象に輸出管理に関する基本的な論点を扱っていますが、STC Advanced試験では、輸出管理実務に携わって2、3年程度の実務担当者(法務、営業、技術、ロジスティクス等)を対象に輸出管理実務で扱う全ての論点を扱っています。したがって、STC Advancedに合格することは、輸出管理実務で直面する全ての問題について、見るべき関係法令を的確に選択し、解決する能力(あてはめ能力)があるということになります。よって、企業・大学内のコンプライアンス徹底や人事などの目標管理などにご活用いただけます。なお、認定された方の評価や、認定試験制度をどのように位置づけるか等については、従来どおり、各企業・大学等の経営トップの判断に委ねております。

Q3. STC Advanced に合格するにはどのように勉強したらよいでしょうか?

STC Advanced試験の平均合格率は、約50%〜60%前後です。STC Advanced演習問題集と過去問を繰り返し学習することが合格への近道です。不明な点があれば、基本に戻って、関係法令集で必ず条文を確認することが重要です。 また、CISTECが実施している研修会を利用も有効です。 CISTECでは、STC Advanced演習問題集に収録されている全ての例題をeラーニング化し、ネット上に無料で公開しています。空き時間などにスマホ等で学習されるとよいでしょう。 eラーニング

STC Advanced
演習問題集

 
 
※ STC Advanced 演習問題集は、eラーニングで無償提供しております。
Q4. 合格基準は、どのように決めているのですか?

合格基準に関しては、日本を代表するメーカーや総合商社等における輸出管理・法務の責任者・有識者のご意見を参考にして定めています。


Q5. 認定証には有効期限はありますか?

認定証には有効期限はありません。しかし、輸出関連の法令等は時々改正されますので、ご自身で常に新しい情報等を入手し実務能力の維持に努めることが必要です。
なお、STC Expert/STC Legal Expertの認定証は、ゴールドとシルバーがあり、特に成績優秀な合格者に対してはゴールドの認定証を発行しています。 また、当センターは平成23年4月1日をもって財団法人から一般財団法人に移行しておりますが、平成23年3月までに旧法人名で発行された認定証に関しましてはその有効性に何ら変わりはなく、再発行の必要はございません。

 


Q6. 認定された能力を維持できているかを判断するには、どのようにしたらよいですか?

認定試験は、毎年実施を原則としておりますので、試験問題を入手してご自分で解答してみて下さい。試験問題と解答は試験実施後、CISTECのサイトで公開しております。


Q7. 認定証を失くしてしまったのですが、再発行の手数料はいくらですか?

認定証の再発行手数料は、税込みで、1,100円です。 会社名、氏名、送付先住所及び合格された年、回等を 実務能力認定試験に関するお問い合わせフォーム からご連絡下さい。おおむね1ヶ月程度で、再発行致します。