輸出管理品目ガイダンス

輸出管理品目ガイダンス<化学製剤原料関連>第10版 2022年2月
(書籍整理番号C09) 

発行元
一般財団法人安全保障貿易情報センター
発行年月
2022年2月
販売価格
賛助会員 3,400円(消費税込)
一般 /大学会員  6,800円(消費税込)


本書は、輸出貿易管理令別表第1の1の項(13)並びに3の項(1)貨物等省令第2条1項第一号〜第三号の貨物を対象としたガイダンスです。
・ 平成30年11月16日公布、平成31年1月9日施行の省令等改正に対応した内容(ガイダンス正誤表にて対応済み)
・ 令和2年6月5日公布・施行の運用通達改正に対応した内容
・ 令和3年10月公布、12月15日施行の省令等改正に対応した内容
・ 化学兵器禁止条約(CWC)附属書リスト及びオーストラリア・グループ(AG)規制リスト改正に対応した見直し。
・ データシート番号の採番方法を見直し、物質群の総称名と個別の化学物質名を区分する体系的見直し。
・ データシートの様式の見直し、各シート右上コラムに化兵法施行令、別表の区分の追加。
・ 第3章に化学製剤及び原料物質の分類の説明を追加。

○ 目次
第1章 我が国の安全保障貿易管理制度の概
1 安全保障の観点からの輸出管理
表1―1 国際的な輸出管理の枠組み
表1―2 国際輸出管理レジーム(AG)の概要
表1−3 生物兵器禁止条約(BWC)の概要
表1−4 化学兵器禁止条約(CWC)の概要
表1−5 安全保障輸出管理における法律と政省令等の仕組み
表1−6 政省令の構成
1.2 法令改正情報

第2章 規制品目の該非判定
2.1 貨物に関する該非判定
2.2 技術に関する該非判定
2.3 該非判定に使用する資
2.4 該非判定時の注意事項
2.5 限定又は接続に使用している語の解釈
2.6 化学品混合物への10%規定の適用について

第3章 規制品目の条文・用語の解説
3.1 別表第1の第1項(13)「軍用の化学製剤」
3.2 別表第1の第3項(1)省令第2条第1項
3.2.1 第一号「軍用の化学製剤の原料となる物質」
3.2.2 第二号「軍用の化学製剤と同等の毒性を有する物質」
.2.3 第三号「軍用の化学製剤と同等の毒性を有する物質の原料となる物質」

第4章 Q&A

第5章 参考資料
5.1 化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律施行令
5.2 核兵器等の開発等に用いられるおそれの強い貨物例

第6章 輸出貿易管理令に現れる材料リスト
索引
索引表紙
和文索引
英文索引
CAS No.索引