海外法制度ガイダンス

輸出管理ガイダンス<海外輸出管理法制度 中国版>第17版2022年5月 
(書籍整理番号D02) 

書籍画像
発行元
一般財団法人安全保障貿易情報センター
発行年月
2022年5月
販売価格
賛助会員  4,000円(消費税込)
一般 /大学会員  8,000円(消費税込)


前回版(2021年4月発行)の内容を基に、2022年1月までの法制度動向アップデートを盛り込んでいます。すなわち、 2020年12月1日に施行された「輸出管理法」の主要な条項に関する解説に加え、同法令の運用開始に向けた中国当局の動きについても掲載しています。

<目 次>

中国の輸出管理制度概要
<概況>
0. 国際条約、レジームへの参加状況と輸出管理にかかる法体系
0.1 国際条約、レジームへの参加状況と国内法制度の整備
0.2 輸出管理にかかる諸制度
0.3 主管部門
1.「輸出管理法」
1.1 立法の趣旨
 1.2 輸出管理法のポイント
 1.3 輸出管理法の運用開始に向けた動き
2.「輸出管理法施行に前後して導入された新しい制度」
 2.1 反外国制裁法
 2.2 信頼できないエンティティ(実体)リストに関する規定
 2.3 外国の法律及び措置の不当な域外適用阻止する規則
 2.4 外商投資安全審査規則
 2.5 暗号法に基づく輸出入規制
3.大量破壊兵器の拡散防止を中心とした従来の諸制度
 3.1 外国貿易法
 3.2 核輸出規制条例
 3.3 監督規制化学品管理条例
 3.4 生物両用品及び関連設備・技術輸出規制条例
 3.5 ミサイル関連品目及び技術輸出規制条例 --
 3.6 軍需品輸出管理条例
 3.7 民生用航空機部品輸出分類管理規則
 3.8 その他の規制
 3.9 両用品及び技術輸出入許可証管理規則
 3.10 許可制度
 3.11 技術輸出入管理条例
 3.12 データセキュリティ法(案)
 3.13 易制毒化学品管理条例
4.暗号管理制度
 4.1 暗号法
 4.2 商用暗号管理条例
5.まとめ